http://watchan.net/ac/ アダルトチルドレン(機能不全家族)の生き辛の原因を詳細解説!
犬のワトソン > アダルトチルドレン講座 > 

不幸にする親―人生を奪われる子ども

 
 
アダルトチルドレンのかた待望の西尾和美さんのCDです。

CDでちょっと高いですが、日本一番のアダルトチルドレンの権威のCD手に入ると思うと安いものです。調子の良いときに、繰り返し聞いてください。

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット[CD-ROM]  著者:西尾和美 , 価格:¥16,690

Amazonのカスタマーレビューは絶賛です(ここから飛べます)。
 
 
著者、出版社、発行日、概要
不幸にする親―人生を奪われる子ども


著者:ダン・ニューハース 翻訳:玉置 悟  出版社:講談社
発行日:2008年01月 価格:¥1,470(税込)


【内容説明】
あなたの人生を阻むトラウマは「親」だった「親は私のせいでつまらない人生を歩んだ」――その感情の正体は、知らないうちに植えつけられた「親の支配」。ロングセラー『毒になる親』実践編、待望の登場!
 
 
目次

まえがき

序章 親の有害なコントロールとは
  • 子どもが払う代償
  • どうして有害なコントロールとわかるのか
  • これは"親バッシング"ではない
  • 自分を振り返れば
  • 問題の責任はだれにあるのか
  • この問題はいつどうして生まれたのか
  • できることはたくさんある


パート1 こういう親が子どもを不幸にする

第1章 心が健康な親 vs.コントロールばかりする親
  • 両者の主な違い
  • 子どもに生じる5つのゆがみ
  • 子どもの対応とその結果
  • 新しい方向性
  • 家族への忠誠心を見直す
  • 「無実の罪悪感」を引き起こす思い


第2章 有害なコントロールのパターン
  • 有害な親の8タイプ
  • 〈その1〉 かまいすぎて子どもを窒息させる親
    • それは愛情ではなく不安感
    • 同じ価値観を強いる
    • かまいすぎは子どもの心を踏みにじる
  • 〈その2〉 子どもの幸せを取り上げる親
    • トレードマークは「条件つきの愛」
    • くじかれる子どもの夢
    • 彼らはなぜ愛情を与えないのか
  • 〈その3〉 完全主義者の親
    • 子どもにかかるプレッシャー
    • ステータスの崇拝
    • 強迫観念的な要求
  • 〈その4〉 カルトのような親
    • "正しい"ことが死ぬほど大事
    • 軍隊のような家
    • 社会的地位のある親にもいる"カルト"
  • 〈その5〉 支離滅裂な親
    • 感情が極度に不安定
    • 何を言っているのかよくわからない
  • 〈その6〉 常に自分の都合が優先する親
    • 自分の損得が大事
    • 極度の自己中心性
    • 嫉妬深い
    • ナルシシストの親
  • 〈その7〉 身体的な虐待をする親
    • 子どもを破壊する行為
    • 衝動が抑えられない
    • なぜ彼らは虐待するのか
  • 〈その8〉 責任を果たせない親
    • 大人に成長できていない
    • 自分の子どもを守れない親
    • 親が払う代償


パート2 問題をよく理解しよう

第3章 "有害なコントロール"の仕組みはこうなっている
  • 有害な親の"洗脳"
  • 「実在する親」と「心のなかに住む親」
  • 典型的な「12の手口」とは
  • 真実のねじ曲げ
  • 親の「真実のねじ曲げ」がもたらすもの
  • 有害なコントロールの結果は積み重なって大きくなる
  • 「内面化」した親はなぜそれほど強力なのか
  • 自信を持って確認しよう


第4章 過去からの遺産は大人になって現れる
  • 過去と現在のつながり
  • 子ども時代のトラウマとその影響
  • よくある関連性の例
  • 反応をチェックする


第5章 彼らはなぜ子どもをコントロールばかりするのか
  • コントロールしたがる親のルーツ
  • 子ども時代のトラウマの原因と回復の条件
  • トラウマとコントロールの関係
  • 見当違いの考え
  • 彼らはなぜ子どもをコントロールばかりするのか
  • 同情と哀れみと理解
  • 彼らは何を恐れているのか
  • 恐れる心と自己防衛
  • コントロールばかりする親が払う代償
  • 子どもが原因ではない


パート3 問題を解決しよう

第6章 不健康な心の結びつきを断ち切るには
  • 過去からの遺産を捨てる
  • 「5つのゆがみ」を捨て去るには
  • 精神的に家を出る
  • その時の心理状態
  • 感情と理性の衝突


第7章 親との関係の持ち方を変えるには
  • 健全な境界線を引く
    • 目標は「心の平安」と「コントロールからの自由」
    • いくつかの例 
    • 境界線を引くことの利点とリスク
  • 自分を苦しめた親とは"対決"すべきか
    • "対決"はしてもしなくてもよい
    • 得るものと失うものを比較することが大切
    • 言うべきことのプランを立てる
    • "対決"は長い道のりの一過程にすぎない
    • ターニングポイント
    • "対決"の効果とリスク
  • 自分を苦しめた親を許すことはできるか
    • 「許し」に関する誤解と真実
    • つかんでいないで放す
    • いくつかの例
  • 自分を苦しめた親を受け入れることはできるか
    • ふたつの例
    • 受け入れることの利点とリスク
  • 有害な親とは接触を断つべきか
    • いくつかの例
    • 接触を断つことの利点とリスク
  • 家族のジレンマ
    • 親の老いと死
    • 親との金銭的な問題
    • 大人になってからの兄弟姉妹との関係
    • 休日や家族の行事の過ごし方


第8章 人生をリセットする
  • 人間的に成長し、心を癒す9つの道


終章 過去に意味を見いだす

訳者あとがき

訳注
 
 
 
 
 
毒になる親 犬のワトソン アダルトチルドレン講座 なぜいつも、あなたの恋愛はうまくいかないのか−アダルト・チルドレンの恋愛と結婚の神話