http://watchan.net/ac/ アダルトチルドレン(機能不全家族)の生き辛の原因を詳細解説!
犬のワトソン > アダルトチルドレン講座 > 

「自分のために生きていける」ということ 斎藤 学 (著)

 
「退屈と寂しさ」をキーワードにして、自分のために生きていことを考えることができる書籍です。
 
アダルトチルドレンのかた待望の西尾和美さんのCDです。

CDでちょっと高いですが、日本一番のアダルトチルドレンの権威のCD手に入ると思うと安いものです。調子の良いときに、繰り返し聞いてください。

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット[CD-ROM]  著者:西尾和美 , 価格:¥16,690

Amazonのカスタマーレビューは絶賛です(ここから飛べます)。
 
 
著者、出版社、発行日、概要
「自分のために生きていける」ということ


著者:斎藤 学 出版社:大和書房
発行日:2004年09月 価格:¥1,575(税込)


【内容(「MARC」データベースより)】
自分を認め、許し、愛していくのはあなた自身。しかたなく生き続ける毎日から抜け出し、自分のホンネと向き合うためにどう生きて行くか。生き生きとした感情生活をとりもどし、よりよい人間関係を築く本。97年刊の新装版。
 
 
目次

 はじめに
 プロローグ
 第1章 「退屈」に耐えられず、何かにすがりつく心
  • Q:毎日が退屈です。このままではいけない、何かしなければと思うのですが、何をすればいいのかわかりません。どうしたらいいのでしょうか?
  • たっぷり時間があるのに、何もすることがない
  • 時間を埋めつくしても、心のすきまが埋められない
  • 「生き残る」 スリルがなくなってしまった
  • 「自分の欲望」が見つからない
  • 「対人恐怖」という現代病
  • Q:「寂しさ」と「退屈」は、どのようにつながっているのですか?
  • 「大人の寂しさ」と「耐え難い寂しさ」はどう違うか
  • 大人は「寂しい」ときに何をするか
  • 人は「耐え難い寂しさ」に襲われたとき何をするか
  • 人は「耐え難い寂しさ」をどう心理的に防衛するのか
  • 退屈感はどこから生じるか
  • Q:「嗜癖」とは、どういうものなのですか?
  • 退屈のすきまに入らこんでくる誘惑が「嗜癖」を生む
  • 身体的な依存を引き起こす「物質嗜癖」
  • 特定の行動に縛らつけられる「プロセス嗜癖」
  • 「共依存」こそ最もありふれた嗜癖
  • Q:誰もが他人に依存していて当たり前のように感じるのですが、「共依存」とは、それほど病的なものなのですか?
  • 「つくす女」も依存症の一種
  • 危険な男にひとめぼれする恋愛嗜癖者
  • 「共依存」と「恋愛嗜癖」はどう違うか
  • 「共依存」と「親密性」はどう違うか
  • Q:「嗜癖」する人は、本当は何を求めているのでしょうか?
  • 嗜癖は、本当の欲望が横道にそれたもの
  • 人間の基本的な欲望とは「母の欲望」のこと
  • 「おねだり」は恨みを増す
  • 対人恐怖者とはどんな人か
  • 「嗜癖」でしか「おねだり」ができない
  • 「母の承認」を求め続ける女性
 第2章 人はなぜ、自分の「欲望」を見失うのか
  • Q:自分の気持ち、自分の欲望が、なぜわからなくなってしまうのでしょうか?
  • 「愛されて当然」という素朴な自己確信を持てるか
  • ほめられ過ぎた子供と、拒絶された子供
  • Q:何が「偽りの自己」で、何が「本当の自己」なのか、どうやって見分ければいいのでしょうか?
  • 子供の心に侵入する「やさしい暴力」
  • 自分の感情を失ってロボット化する現代人
  • 「男らしさアイテム」をそろえる男たち
  • 伝統的な女らしさを備えた「良妻賢母ロボット」
  • Q:自分の欲望がわかっても、欲望には矛盾するものがあります。例えば、「食べたい、でもやせたい」というようなときは、結局、自分の欲望を我慢するしかないのですか?
  • 結果だけを盗む少女たち
  • 「自立した女」と「かわいい女」
  • 嗜癖者は、病気の形で社会に「NO」をつきつける
 第3章 「寂しさ」の裏にひそむ「怒り」をくみ出せ
  • Q:夫も子供もいて人並みに幸せなのに、こんな文句をいうのはぜいたくだと思うのですが、寂しくてしかたありません。この寂しさはいったい、どこからくるのでしょうか?
  • 世間並みの幸せを満たすことのつまらなさ
  • 妻が恐くて愛せない夫、寂しさから不倫に走る妻
  • 「表現されない怒り」はいつか爆発する
  • Q:「寂しさ」と「怒り」はどういう関係にあるのですか?
  • 「怒り」を抑えれば、「欲求」もなくなる
  • 「耐え難い寂しさ」からジェットコースター人生へ
  • 自尊心を奪いとっていたものに怒れ
  • Q:退屈から嗜癖に陥るということですが、「寂しさ」と嗜癖はどう関係しているのでしょうか?
  • 人間関係のパワーゲームは、お互いのコントロール合戦
  • 男のパワーゲームと女のパワーゲームの違い
  • 他人の評価で勝ち負けの決まるパワーゲームは苦しい
  • 自尊心を持ってパワーゲームを戦おう
  • Q:パワーゲームを降りるというのは、人生をあきらめた人の負け惜しみのように思えます。そんな毎日は、よけいに退屈で寂しいのではないですか?
  • 「ほれこんだ数」が、心の預金通帳を豊かにする
  • 本物の「ほれこみ」は、他人の評価とは無縁
  • 他人にほれるには、まず自分自身にほれこむこと
  • あなたの人生の主旋律を見つけ出せ
  • 手帳の空白が、ほれこめる「出会い」のチャンス
 第4章 あなたの「インナーチャイルド」の声に耳を傾けよう
  • Q:どうしたら、「ほれこめる」ものに出会えるのでしょうか。具体的にできることは何でしょうか?
  • 親の期待や価値観を書き出し、怒ってみよう
  • 失敗を恐れるようになった原因をひとつ見つけよう
  • 自分の欠点を探し回るのはもうやめよう
  • アファメJンョン(自己肯定)堂口同める訓練をしよう
  • 「目立ちたい自分」、でも「平凡な自分」をいとおしもう
  • 「NO」をいう練習をしてみよう
  • 今までの恋愛パターンを確認する
  • あなたを傷つけない他人と触れ合ってみよう
  • 自己を回復するインナーチャイルド・ワーク
  • 湧いてくる自分の感情は「そのまま」にしておこう
  • 「インナーチャイルド」を呼び出して、その親になろう
 第5章 パワーゲームを降りて「魂の家族」をつくる
  • 自分はパワーゲームを降りたくても、まわりの人間がパワーゲームの価値観の中に生きている場合、どうすればいいのでしょうか?
  • 危険な人間関係から逃げ、「安全な場所」を求めよう
  • 問題縁で結ばれた「魂の家族」をネットワークする
  • AAの12のステップとは
  • 自分の無力を感じ、あきらめたときに出会いが生まれる
  • Q:パワーゲームの降り方にはどんな方注があるのですか?
  • パワーゲームを降りるための10のステップ
 第6章 「一人でいられる能力」が「親密な関係」をきずく
  •  全ての人が自分の欲望どおqに生きたら、他人の欲望とぶつかって、社会が混乱しないでしょうか?
  • 欲望を追求するときのプラスとマイナス
  • 「一人でいられる人」は自分の欲望に正直に生きられる
  • 親密性とは、対等な2人の関係
  • 対人恐怖とは親密な関係をつくる能力の欠如
  • 親密性とは「拘束されない愛」のこと
  • Q:「親密な関係」をつくれれば、この寂しさは消えるのでしょうか?
  • 適度な寂しさに耐えているのが本当の大人
  • 「大人の能力」を備えるのが、ほれこみのできる条件
  • Q:「共依存」と「親密性」の違いは何ですか?
  • 親密性は、制度とは相性が悪い
  • 「アガメムノンの恐怖」と親密な関係
  • 親密性に必要な情緒的コミュニケーンョン能力
  • 他人と比較することの少ない人は生きやすい
  • Q:自分の幸せのために生きることは、わがままではないのでしょうか?
  • 自分を認め、許し、愛していくのはあなた自身
 おわりに

 
 
 
 
 
アダルト・チルドレンと家族−心のなかの子どもを癒す 犬のワトソン アダルトチルドレン講座 インナーマザー−あなたを責めつづけるこころの中の「お母さん」