心の傷の処理
斉藤学の本から
ちょっと待ってね。

アダルト・チルドレンと癒し―本当の自分を取りもどす (別窓)
cover 著者:西尾 和美  出版社:学陽書房
発行年月:1997年05月  価格:¥1,575(税込)
内容(「BOOK」データベースより):家族から受けた心の傷から、人間関係でうまくいかないなどの生きづらさを抱えるアダルト・チルドレン。自分をアダルト・チルドレンと自覚したところから、どのように心の癒しをすすめればよいのか。そのさまざまな方法を紹介し、安全な場所として機能する家族のビジョンを提示する、自分と家族を愛するための一冊。
 目 次
まえがき

第1章 自分の人生を取りもどそう
   おもてから見える家族
   心を癒す仕事
   家族という暗闇
   自分を癒すために

第2章 家族になにが起こつていたのか
   家族が子どもを傷つけるとき
   虐待の起こつている家族
   仲が悪く、怒りの爆発する家族
   愛のない冷たい家族
   親の期待が大きすぎる家族
   他人の目を気にする、表面だけよい家族
   秘密があまりにも多い家族
   親と子どもの関係が逆転している家族
   子どもを過度に甘やかし溺愛する家族
   アデイクションのある家族

篇3章 心の傷が生み出す病
   アダルト・チルドレンの抱える問題
   さまさまな精神病
   心の傷を受けた後遺症(PTSD)
   子どもへの虐待
   子どもの暴力、非行、登校拒否など
   パートナーヘの虐待とパートナーからの虐待
   アデイクション
   「共依存」という病

第4章 アダルト・チルドレンの癒し
   突然家出したブレンダ
   性的虐待を思い出す
   かばわなかった母親
   受け継がれていた性的虐待
   インナーチャイルドを癒す
   現実の振る舞いを変える
   家族との関係を取りもどす
   アファメーション
   癒しへの道のり
  癒しの手紙を書く

第5章 リプロセス・リトリート
   リプロセス・リトリートとはなにか
   リプロセスに取り組む
   家族関係を変えた加代子
   親への怒りと悲しみ
   なぜ癒しが起こるのか

第6章 共依存の癒し

第7章 機能する家族とは
   庭の木が教えてくれたこと
   機能する家族
   コミットメント
   自分の子どもを知ること
   子どもの話を聞く
   自分の成長、家族の成長

あとがき

精神分析・フロイトやユングの本から 犬のワトソン 心の傷と精神障害講座 あなたの愛する人が心の傷を持っているとき