アダルトチルドレン(機能不全家族で育った人)
ドクター・ワトソン(犬)
▼私ドクター・ワトソン(犬)が作成してます。▼

アダルトチルドレンは、略して、ACとも呼ばれます。

アダルトチルドレンの初期の意味は「アルコール依存症の親のもとで育ち、すでに成人した人々」(Adult Children of Alcoholics, ACA, ACoA)を指す言葉で、1970年代アメリカの社会福祉援助などケースワークの現場の人たちから発生した概念です(医学的な診断名ではありません)。




さまざまな変遷を経て、現在のアダルトチルドレンの概念は「機能不全家族で育った人」(Adult Children of Disfunctional family, ACD, ACoD)へと広がっています。

アダルトチルドレンは、子どもにとって一番安全で一番安心な場所である家族が機能不全のなかで育ち、そのためにさまざまな人間関係の問題や、生きづらさを感じている人たちのことです。

このサイトでは、このアダルトチルドレン(AC)を詳細に解説するとともに、アダルトチルドレン(AC)の著名な本を全目次入りで紹介しています。

アダルトチルドレン(機能不全家族で育った人) 詳細解説! 西尾 知美 の本 斎藤 学 の本 クラウディア・ブラック の本 アスク・ヒューマン・ケア の本 その他の本

HOMEに戻る