http://watchan.net/network/ ネットワーク講座(基礎講座)
犬のワトソン > ネットワーク講座 > ひとつのネットワークって何だろう(IPアドレス)
 
イーサーネットのIPアドレスは、32bit。
ネットワークの接続のしかたが分かれば、アドレス(住所)の付け方です。通信をするときに、色々なアドレスや番号が使われていますが、必要なのはIPアドレスです。IPアドレスは、32bitで構成されています。8bitは、1byteですから、4byteで構成されているのと同じ意味のなります。簡単に2進数を確認します。10進数は、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11と言うように、9までは1桁(0〜9までの10進)で表現でき、10からは2桁になります。2進数は、0と1だけで構成されており、0、1、10、11のように、1までは1桁(0〜1までの2進)で表現でき、10からは2桁になります。

人間は、10進数で考えますから、1byte毎を10進数で記載します。1byte = 8bitすべてが1(11111111)のときは、255となります。ここで、注意していただきたいのは、2の8乗は256ですが、0から数えるので255になると言うことです。ちなみに、4byte = 32bitは、32桁あることになります。2の32乗は4294967296、10進数から256を4回かけても4294967296となり、IPアドレスは4294967295割り当て可能なことが分かります。32bitからの計算上の最大の可能割り当て数です。


ネットワークアドレスとホストアドレスを分離するためのサブネットマスク
実際には、通信を行うために、ネットワークアドレスとホストアドレスに分けられています。「ひとつのネットワークって何だろう(接続)」のところで説明したひとつのネットワークが、同じネットワークアドレスになります。そして、そのなかの1台1台のパソコンが、それぞれことなるホストアドレスとなります。サブネットマスクが、2進数で「1」の部分はネットワークアドレス、2進数で「0」の部分はホストアドレスです。例えば、サブネットマスクが255.255.255.0、ネットワークアドレスが192.168.0.0の場合、IPアドレスは192.168.0.1〜192.168.0.254となり(192.168.0.0と192.168.0.255は割り当て不可)、IPアドレスを254個、すなわちパソコンが最大254台収容できるひとつのネットワークになります。サブネットマスクは、32bitのIPアドレスをネットワークアドレスとホストアドレスに分けるために存在しているのです。
 
 
サブネットマスクによるネットワークアドレスとホストアドレスの区切り方
 
ネットワークアドレスを24bit、ホストアドレスを8bitにする場合のサブネットマスク
  ネットワークアドレス ホストアドレス
2進数表記 11111111.11111111.11111111. 00000000
10進数表記 255  .  255  .  255  . 000
 
ネットワークアドレスを25bit、ホストアドレスを7bitにする場合のサブネットマスク
  ネットワークアドレス ホストアドレス
2進数表記 11111111.11111111.11111111.1 0000000
10進数表記 255  .  255  .  255  .128 +0
 
例えば、IPアドレスが192.168.0.1でホストアドレスが8bitより小さい場合でも、サブネットマスクが、255.255.255.0、255.255.255.128、255.255.255.192、255.255.255.224、255.255.255.240、255.255.255.248、255.255.255.252の場合があり、サブネットマスクがことなると通信ができない場合があります(ブロードキャストやルーティングなどが正しく行えなくなる可能性があるため)。
 
ネットワークアドレスを23bit、ホストアドレスを9bitにする場合のサブネットマスク
  ネットワークアドレス ホストアドレス
2進数表記 11111111.11111111.1111111 0.00000000
10進数表記 255  .  255  .  255 +0  .  000
 
サブネットマスクの10進数は2進数で左から順番に1が立った数字で、0(00000000)、128(10000000)、192(11000000)、224(11100000)、240(11110000)、248(11111000)、252(11111100)、254(11111110)、255(11111111)となります。
 
サブネットマスクの数字は1byteあたり9個のみ
2進数表記 11111111 11111110 11111100 11111000 11110000 11100000 11000000 10000000 00000000
10進数表記 255 254 252 248 240 224 192 128 000
 
なぜ、こんなにややこしいのか?
IPアドレスの基本的な概念は、クラスA(ネットワークアドレス8bit、ホストアドレス24bit)、クラスB(ネットワークアドレス16bit、ホストアドレス16bit)、クラスC(ネットワークアドレス24bit、ホストアドレス8bit)でした。ネットワークアドレスとホストアドレスが分離されていましたが、IPアドレスが足らなくなり、サブネットマスクで厳密にネットワークアドレスとホストアドレスが分離されるようになりました。窮余のさくね!
 
 
グローバルアドレスとプライベートアドレス
IPアドレスには、グローバルアドレスとプライベートアドレスがあります。グローバルアドレスは、インターネットの中で使用される重複のない世界で1個のみのアドレスです。プライベートアドレスは、インターネットと言うネットワーク以外のネットワークの中で自由に使用できます。具体的には、インターネットとルーターで切り離されているネットワークです。10.0.0.0〜10.255.255.255、172.16.0.0〜172.31.255.255、192.168.0.0〜192.168.255.255です。
 
プライベートアドレス
IPアドレス サブネットマスク ネットワーク数 ホスト数
10.0.0.0〜10.255.255.255 255.0.0.0 1 256 X 256 X 256 - 2
172.16.0.0〜172.31.255.255 255.255.0.0 16 256 X 256 - 2
192.168.0.0〜192.168.255.255 255.255.255.0 256 256 - 2
 
NAT、IPマスカレード
ちょっと、待ってね。
 
プロキシ
ちょっと、待ってね。
 
 
 
 
ひとつのネットワークって何だろう(接続) 犬のワトソン 犬のためのネットワーク講座 ひとつのネットワークって何だろう(設定)