http://watchan.net/nishimura/ 心をいやす 心の詩 にしむら えいじ 詩集
watchan.net > 心をいやす 心の詩 にしむら えいじ 詩集 > 絵はがきから 4
 
 
 
■ しあわせのたね
 
だれもがみんな
うまれたときからもっている
ひとりにひとつ
しあわせのたね

それぞれみんな
いろもかたちもおおきさも
まったくちがう
しあわせのたね

とうぜんみんな
めがでるじきもちがうから
くらべないでよ
しあわせのたね

それでもみんな
いつかはなはさくからさ
だいじにしてね
しあわせのたね

心の詩 にしむら えいじ
 
■ ぼくはぼく
 
かちまけなんてどうでもいいよ
しょうぶにかっても
ぼくはぼく
まけたところで
ぼくはぼく

せいせきなんてどうでもいいよ
べんきょうできても
ぼくはぼく
できなくたっても
ぼくはぼく

ぷらいどななんてどうでもいいよ
ほめられたって
ぼくはぼく
ばかにされても
ぼくはぼく

やりたいことをやるだけさ
心の詩 にしむら えいじ
 
■ ほしをみようよ
 
とりあえず
はらっぱにでもねころんで
のんびりくもをみてようよ
はなしのつづきは
あしたにしてさ

とりあえず
かわべあたりをさんぽして
のんびりはなをみてようよ
はなしのつづきは
あしたにしてさ

とりあえず
べらんだにでもこしかけて
のんびりほしをみてようよ
はなしのつづきは
あしたにしてさ
心の詩 にしむら えいじ
 
■ てがみ
 
なかなかあえない
ともだちに
てがみをかいてみようかな
きっとよろこんで
くれるよね

ときどきあえる
ともだちに
てがみをかいてみようかな
ちょっとふしぎに
おもうかな

いつもあってる
ともだちに
てがみをかいてみようかな
たぶんびっくり
するだろうな

ちゃんとへんじをくれるかな
心の詩 にしむら えいじ
 
■ じぶんをつよく
 
じょうしきなんかに
ながされないで
じぶんをつよく
もちたいな

きそくなんかに
しばられないで
じぶんをつよく
もちたいな

ほうりつなんかに
とらわれないで
じぶんをつよく
もちたいな

おかしなものは
おかしいと
いえるゆうきを
もちたいな
心の詩 にしむら えいじ
 
■ えらいひと
 
かしこいひとは
まわりのみんなに
かんしんされます

すぐれたひとは
まわりのみんなに
せんぼうされます

りっぱなひとは
まわりのみんなに
しんらいされます

えらいひとは
まわりのみんなに
そんけいされます

もっとえらいひとは
まわりのみんなを
たいせつにします
心の詩 にしむら えいじ
 
 
 
 
before home top next