http://watchan.net/nishimura/ 心をいやす 心の詩 にしむら えいじ 詩集
watchan.net > 心をいやす 心の詩 にしむら えいじ 詩集 > 「風が吹くのを待つんだよ」から 3
 
 
 
 
 
よく晴れた青空を
ながめていると、
どうしてほっとするのかな。
なんにもなくて
ただ青いだけなのにね。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
勇気があるから
やれるんじゃないんだ。
やろうと決めたときに、
勇気がでてくるんだよ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
しっかり支えて
さえいれば、
強い風の中でも
元気に泳いでいけるんだ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
この水たまりを
跳んでみたいんだ。
だって跳べるかどうか、
試してみたい大きさ
なんだよ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
カラをやぶってでておいで。
中にいれば安心だけど、
ころんだり泣いたりするのも
悪くはないよ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
雨がやむのを待っているから
たいくつなんだ。
雨なら雨の楽しみ方を
見つければいいんだよ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
正直に
自分の気持を話したら、
ちゃんと話をきいてくれたよ。
前よりずっと仲良くなれたよ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
いい願い事が思いつかないから、
みんなの願いが
叶いますようにって、
たんざくに書いたんだ。
風が吹くのを待つんだよ
 
 
 
 
before home top next