お犬様ご歓迎!(ドクター・ワトソン コンテンツ)
犬でも打てるキーボード
alt= ドクター・ワトソン(犬)
おもて うら

上のおもてとうらは何か分かるかな? そう、私ワトソンの手である。

私ワトソンが、オヤジに無理を言って撮影していただいたのである。
(ワト注1)無理を言ったのは、私ワトソンであって、オヤジが無理やり撮ったのではな〜い。

この写真がすべてをもの語っているように、我々犬族の手で、キーを打つのは大変であ〜る。人族が行なっているような、10本指を使うのは絶対に無理である。まず、片手の前方向には4指しかない。そして、ほぼつながっている。かろうじて、爪が出ているだけである。写真では、私ワトソンの毛で見難いかもしれないが、・・・。
みんなも自分の手をよく見てみよう。よって、片手で、一つ一つ確実に打つしかない。

しかし、ひとつ大きな問題がある。

WINDOWS OSの[CNTL][ALT][DELETE]である。3つを同時に押すのは困難である。私の場合、鼻も使ってみたが、後ろ足でひょいと[DELETE]を打つコツをマスターした。みんなも一番やりやすい方法を考えてみよう。

なお、ノートパソコンのキーボードには[CNTL][ALT]が並んでいるものがある。これならば、なんなく打つことができると思う。
(ワト注2)すべてのノートパソコンではないので、注意しよう。

努力なくして、IT犬にはなれないので、各自犬族の名誉にかけて、努力しよう。

犬の間で話題の「バウリンガル」を考える 犬のワトソン ボクは、ケアーン・テリアです^^; 犬も資格をとろう!