お犬様ご歓迎!(ドクター・ワトソン コンテンツ)
結婚した〜い!

私ドクター・ワトソンも適齢期なので、結婚した〜いのです。女の子を見ると、胸がときめき、興奮する毎日です。

ところが、獣医さんとこへ予防接種に行ったときのことです。なんと、避妊(男の子なので断種)の相談を、オヤジが獣医さんにしているのです。

犬や猫の避妊(男の子なので断種)は、望まない子供が運なれることを防ぐこと以外に、性依存性がんでなくなる可能性が激減し、長生きすることになります。

犬の避妊は、パイプカットではなく、おきんたXをとってしまうとのことです。絶対に、はんた〜いです。確かに、避妊した方が、女の子も男の子も長生きするそうです。長生きしなくてもよいから、結婚した〜いです。私ドクター・ワトソンと結婚したいケアーン・テリアさんがいましたら、メールください。トップページに私ドクター・ワトソンのメールアドレスが記載されています。間違って、オヤジのほうに出さないでね!

ところで、我々犬族も、真面目に結婚を考えていくべきではないか?

我々が異性と知り合えるのは、散歩の途中だけである。このような状態で本当に一生を共にする伴侶が見つかるのか非常に不安である。

ただ、この点について考えてみると、人族も、あまり変わらない。社内結婚が多いらしい。簡単に言えば、近くで、まに合わしているのである。オヤジは社内結婚ではない。近くで間にあわすことすらできなかったという説もある。

人族は、真面目なお付き合い前提の、そして、相性の合う人を探してくれる仲介業者さんに登録すれば良い。ほとんどのところが、インターネットで申し込むことができる。

ところで、我々犬族はどうするかである。現時点、このような仲介業者さんには人族しか登録されていないようである。

と言うことは、ここにビジネスチャンスあり! 犬の出会い系サイト 企業家を目指す犬は、一度ソロバンをはじいてみよう!

プロフィール 住民票 犬のワトソン ボクは、ケアーン・テリアです^^; 犬の間で話題の「バウリンガル」を考える