http://watchan.net/site/ サイト運営講座
犬のワトソン > サイト運営講座 > アフィリエイト(アフリエイト)とは、なんぞ!
 
アフィリエイト(アフリエイト)とは
アフィリエイト(アフリエイト)とは、英語で「affiliate」と記載し、日本語は「提携する」とかの意味になります。「提携する」と言う英語に、アソシエイト「Associates」という言葉もあり、一部では、アソシエイトと呼んでいます。提携すること、すなわち、広告を行うことで、それぞれの規約によって、広告料が支払われるものです。
インターネットの世界は、巨大サイトから個人サイトまで、なんらかな形で広告と関係しています。商品とは無縁のようなサイトでも、広告を出して集客し、サイトに訪れた方が他社の広告をクリックして、その成果報酬で運営されているのです。一つ一つのサイトの名称は記載しませんが、びっくりされるようなサイトもあると思います。
あなたのレンタルサーバーの規約により、広告の出せない場合があります。無料のレンタルサーバーの一部には、レンタルサーバー側の広告にて運営されているためです。この点だけ確認して、広告が出せるのであれば、アフィリエイト(アフリエイト)を始めてみましょう。
なお、アフィリエイト(アフリエイト)を行う費用は不要ですし、提携をしたからといって、必ず、広告を出さなければならないものでもありません。また、初めからアフィリエイト(アフリエイト)で大儲けなどは無理です。サイト運営費用、ソフト購入費、勉強用の書籍費の一部でも回収しようと思ってするのが無難です。ただ、主婦の方など、多大な時間を捻出できる方の一部には、びっくりされる金額をお稼ぎになられています(広告なのか店舗なのか微妙な形:次の「お店を出しちゃおう!」ページ参照)。
 
成約報酬型、クリック報酬型、露出報酬型
アフィリエイト(アフリエイト)の報酬タイプには、大きく分けて、3つのタイプが存在します。成約報酬型、クリック報酬型、露出報酬型です。
      成約報酬型
成約報酬型は、成約したときに報酬が支払われるものです。例えば、物が売れたり、入会行為が行われたり、資料請求が行われたりする場合です。報酬額は、ものの種類・金額などにより異なりますが、おおむね1〜5%です。1%として、1000円ならばたかだか10円ですが、10万円ならば1000円になります。分かりやすい例で言えば、パソコンがこれに該当します。
      クリック報酬型、露出報酬型
        クリック報酬型や露出報酬型は、成約しても、しなくても関係ありません。あなたのサイトに、なんらかの広告を載せるだけで支払われるのが露出報酬型、広告をクリックしてもらって支払われるのがクリック報酬型です。露出報酬型は、1回露出(ページが表示)されて、0.01円とかの金額になります。クリック報酬型は、1〜50円くらいになります。
 
成約報酬型、クリック報酬型、露出報酬型
広告代理店へ申請・審査、広告主(提携サイト・ECサイト)へ申請・審査
広告代理店へアフィリエイト(アフリエイト)の申請をします。そして、広告代理店の審査が合格した後に、その広告代理店と提携している広告主(提携サイト・ECサイト)のなかから、自分のサイトに出したい広告主(提携サイト・ECサイト)を探します。そして、再度、広告主(提携サイト・ECサイト)の審査を受けることになります。
      広告代理店へ申請・審査
        まず、通常は、広告代理店でサイトの審査が行われます。審査がない広告代理店の場合もありますし、非常に審査がきびしく、個人の一般的なサイトでは、なかなか合格しないところまであります。広告代理店には、成約型が中心のところ、クリック型が中心のところに分かれます。クリック型中心のところに、審査がきびしいところがあります。
申請で記入する事項は、連絡先(メールアドレス、住所、電話番号)、サイトのURL、サイトの名称、サイトの説明(100〜200文字)、振込口座関連(報酬が発生するまで未記載でよいところもあります)、1日あたりのユニークビジター数、1日あたりのページビュー数の記載が必要です。最初に、メモ帳などに作成しておいて、片っ端から登録して、コピペが一番効率が良いでしょう。
ユニークビジターとは、訪問者(ビジター)を重複カウントしないで算出した人数です。ページビューとは、サイト内のページが1回表示されると1ページビューとなります。例えば、同じ人が、その日にトップページに何回飛んできても、ユニークビジター数は1ユニークビジターです。1人の訪問者が、サイト内をうろうろして、10ページを見たとすると、10ページビューです。1ユニークビジターあたり平均10ページ見るとすると、100ユニークビジターで1000ページビューとなります。なお、サイトに設置されているカウンタにも、ユニークビジターだけをカウントするものと、カウンタの設置されているページが開かれるたびにカウントするものがあります。
メールアドレスですが、広告代理店からは新規広告主(提携サイト・ECサイト)のお知らせ、提携した広告主(提携サイト・ECサイト)からは新商品の紹介などのメールが来るようになります。複数のメールアドレスをもたれている場合は、アフィリエイト(アフリエイト)用にメールアドレスを持つほうが良いでしょう。
      広告主(提携サイト・ECサイト)へ申請・審査
        自サイトのコンテンツに適した広告が見つかれば、広告代理店のサイトから、広告主(提携サイト・ECサイト)に申請することになります。あなたのサイトの概要などは、既に、広告代理店への申請時点で記載しているため、記載事項などは必要なく、クリックなどですみます。無条件承認、法人サイトのみなどの条件が明示されていますが、基本は、広告主(提携サイト・ECサイト)の基準で判断することになります。無条件承認でない場合は、数日、待つことになります。
 
サイトの広告を出そう
      広告タグと広告代理店サーバー
        広告主(提携サイト・ECサイト)の承認もとれ、サイトに掲載する広告が決まれば、ページにタグを貼ることになります。その前に、ちょっと仕組みを理解しておくと、タグの貼り間違えやページの表示が遅くなったときの原因などの参考になります。
ページに貼り付けるリンク先は表示される飛び先ではありません。まず、広告代理店のサーバーにとんだ後、そこで、実際に表示されるURLが渡されて、そのURLのページが表示されます。広告をクリックして、広告のページが表示されるまでに時間がかかるときは、広告代理店のサーバーの処理時間が遅い場合があります。
また、露出報酬型、一部のクリック報酬型では、表示回数をカウントするため、ページが表示されるたびに、広告代理店のサーバーを読みに行きます。広告が多数で、かつ、複数の広告代理店の広告を貼っている場合、ページの表示が遅くなる場合があります。
      バナー広告かテキスト広告か
        サイト運営を始めた頃に良くやる失敗が派手な方向や技巧に走ることがあります。このアフィリエイト(アフリエイト)の場合も、初めのうちは、大きなバナー広告を貼り付けてしまうようです。しかし、あなたがサイト訪問者であれば、バナー広告はどのように思うのでしょうか? 猫でもまたぐバナー! 
      訪問者が広告でうんざり!
        上の項目にも関係しますが、お金儲けが主目的か、サイト運営費のいくらかでも取り戻したいだけなのかを良く考えて見ましょう。お金儲けが主目的であれば、店舗を出店してしまうのも方法です。あくまで、サイトの運営費をいくらかでも取り戻したいのであれば、広告自身がサイトのコンテンツを補うような形にすべきです。
      自社運営
        広告代理店を通さない自社運営のアフィリエイト(アフリエイト)もあります。これの代表格は、amazonさんです。amazonさんの場合、アソシエイトプログラムと呼ばれています。そして、amazonさんの場合、「WEBサービス」まで行われています。ここまで来ると、アフィリエイト(アフリエイト)なのか、仮想店舗なのか分からなくなってしまいます。
      文書にマッチした広告が自動生成
        ここまでのの説明は、従来型のアフィリエイト(アフリエイト)でしたが、最近では、サイトの内容を自動的に判断して最適な広告が自動的に貼りつくようなアフィリエイト(アフリエイト)も始まってきました。広告の大きさ、デザイン(配色など)、自分のIDをタグで貼り付けると、自動的に最適な広告が貼りつきます。このタグを、複数のページに貼り付けても、それぞれのページにあった広告となります。これにより、広告主(提携サイト・ECサイト)、サイト運営者とも、効率の良い、かつ、広告がコンテンツを補完するようになります。将来的には、このようなアフィリエイト(アフリエイト)が中心となると思われます。
また、ちょっと異なりますが、「最適化」などと言う名称で、クリックされない広告は自動的に他の広告に貼りかえられる方法を選択できるところもあります。
      Ads by Google について
        ロボット検索のGoogleさんがアフィリエイト(アフリエイト)をされています。「AdSense」と言う名称で呼ばれています。上の「文書にマッチした広告が自動生成」と言うのは、Googleさんです。2004年夏ごろから、良く見かけるようになりました。このページの下の私ドクター・ワトソンがながめているのも、「Ads by Google」です。このページに適した広告が自動的に貼り付きます。
      広告を貼ろう
        サイトに広告を貼ってみましょう。広告代理店により、タグの取得方法はさまざまです。最初は、練習用のページを作って、うまく動作するかの確認です。注意点は2点です。クリックしたときに、望んでいたページに飛んでいるかの確認、タグの中に自分のIDコードが入っているかです。うまく行っているようでしたら、訪問者が見るページに貼ってみましょう。これらの作業は、一気にしてしまうほうが確実です。間を空けると忘れてしまいます(過去、何回も苦労しました)。
 
 
アフィリエイト(アフリエイト)一覧
  広告代理店タイプ
      リンクシェア
LinkShareは米国で1996年に誕生した世界初にして世界最大級のアフィリエイト・サービス・プロバイダーです。日本では、2001年より三井物産株式会社と業務提携されて運営されています。広告主(提携サイト・ECサイト)は、一流企業が中心で、多数提携されています。成約型が中心です。
      トラフィックゲート
        株式会社トラフィックゲートは、サイバーエージェントグループ企業・楽天株式会社の関連企業です。広告主(提携サイト・ECサイト)は、多数提携されています。成約型が中心です。当然のことながら、広告主(提携サイト・ECサイト)に、楽天が含まれています。なお、自社運営タイプの楽天もチェックしてください(自社運営の支払いは現金でない)。
      A8.net
        A8.netの運営会社は、株式会社ファンコミュニケーションズです。提携広告主(提携サイト・ECサイト)は500社を超えます。成約型が中心です。
      バリューコマース
        運営会社は、バリューコマース株式会社です(大きな会社です)。2005年春にYahoo!の資本が入りました。提携広告主(提携サイト・ECサイト)は500社を超えます。成約型が中心です。パートナーとなって、ログインすると、扱われている商品をショパーズプラザから購入することもできます(キャッシュバックされます)。
      アクセストレード
        運営会社は、株式会社インタースペースです。提携広告主(提携サイト・ECサイト)は500社程度です。成約型が中心です。
      BannerBridge
        BannerBridgeの運営会社は、株式会社プランニングエフです。提携広告主(提携サイト・ECサイト)は100社程度です。成約型とクリック型の両方があります。
      CUECLICK
        CUECLICKの運営会社は、Session.Co.,Ltdです。主に、成約型です。提携広告主(提携サイト・ECサイト)は100社未満です。
      JANet
        運営会社は、AD4Commerceから、JANet(株式会社アドウェイズ)に代わり、提携広告主(提携サイト・ECサイト)が、増えています。現在、300プログラムを超えています。主に、成約型です。
      Aコネクト
        運営会社は、合資会社アクシスです。自社が扱われている商品やサービスと他社の広告です。成約型とクリック型の両方で、20程度です。
      CustomClick
        運営会社は、株式会社イー・クラシスから、2005年7月27日にlivedoorになりました。「サイトを属性に応じて約300のジャンルに分類し、広告のプロモーション内容とサイトの属性をマッチングさせ、最適な媒体に最適な広告を配信できます。」と記載されていますが、詳細は不明です。
       
        運営会社は、株式会社リーフ・アド・プランニングです。2005年から開始されています。
      日払いアフィリエイト
        運営は、株式会社ビートルです。2005年から開始されています。成果1円から、即日送金をうたわれています。
 
 
  自社運営タイプ
      amazon
        自社運営タイプと言えば、amazonです。ここでは、アソシエイト・プログラムと言う名前です。WEBサービスを始められています。登録ページに飛ばないようでしたら、「アソシエイト・プログラム」の記述を探してクリックしてください。
      bk1
        オンライン書店bk1です。ここでは、ブリーダー・プログラムと言う名前です。ここも、amazonと同じく、WEBサービスを始められています。登録ページに飛ばないようでしたら、「ブリーダー・プログラム」と言う文字を探してクリックしてください。
      ホームページ登録ドットコム!
        ホームページ登録ドットコムでは、リンクスタッフと言います。アクセスアップサービス、ホームページ作成代行サービス、バナー作成サービスの申し込みが行なわれると報酬が発生します。画面中央の「→リンクスタッフ」をクリックし、飛んだページの左の「リンクスタッフ新規登録」をクリック。
      インターコネクト
        株式会社インターコネクトのブロードバンドサービスの広告掲載ができます。リンクスタッフという名称になります。サイト管理者用ネットワークツールがトップページから利用できます。
      コムズ
        株式会社コムズが扱う電話、インターネット接続の広告掲載ができます。リンクスタッフという名称になります。
      楽天(楽天アフィリエイト)
        楽天自身が募集している楽天のアフィリエイト(アフリエイト)です。支払いは現金でなく、楽天内で使用できるポイントです。現金で支払われるほぼ同一のプログラムは、トラフィックゲートにあります。特に登録は不要でしょう。
      ビッダーズ
        知る人ぞ知るオークション&ショッピングのBIDDERS(ビッターズ)のアフィリエイト(アフリエイト)です。Yahooオークションに対抗して、msn、Biglobeなどのサイトのオークション&ショッピングはBIDDERS(ビッターズ)です。
      電脳卸
        電脳卸さんが、扱っている商品を仕入れて販売するのがメインです。
 
 
アクセス解析について 犬のワトソン サイト運営講座 お店を出しちゃおう!(ネットショップ出店)