WEBサイトのhtmやhtmlとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【要約】

まず、テキストエディタでhtmlのファイルを作れるようにします。この仕組みが分かれば、少ないページのサイトは作れます。効率を上げるため、WEB作成の専用ソフトがあります。

 

 

WEBサイトの拡張子「.html」とは?

例えば、このWEBサイトのページのURLの最後を見てください。「.html」となっていますね。通常、インターネットのページは、「.html」「.htm」のいずれかになっています。「.html」「.htm」の違いはありません。この拡張子があると、ブラウザ(IE:インターネットエクスプローラなど)が起動することになります。マクロソフトの文書作成ソフトのワードで作ると、拡張子が「.doc」になることとと同じことです。

 

 

 

「.html」のファイルの作成方法

専用のWEB作成ツールの紹介は後でおこないます。専用のソフトなく、この「.html」は作成可能です。違う言い方をすれば、新たな投資をすることなく、ブラウザで読めるページを作ることができます。Windowsの場合、プログラムのアクセサリにメモ帳があります。このメモ帳で作ることができます。

 

このメモ帳に、HTMLの文法に従って、HTML文書を作成します。<html>〜</html>のようなものです(タグと言います)。基本構造は次のようなものです。

 

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis">
<title>この文書のタイトル</title>
</head>
<body>
実際に表示される内容
</body>
</html>

それでは、先ほどのメモ帳で、作ってみましょう。

 

上記のテキストエリアの文章をコピーしてください。左クリックして選択後、右クリックしてコピーします。

 

メモ帳は次のところにあります。

 

メモ帳のあるところ

 

メモ帳を開いてください。そして、貼り付け(ペースト)します。

そして、「ファイル」から、「名前をつけて保存」を選択します。次のような画面が表示されます。

 

名前をつけて保存

 

ファイル名に、test.htmlと入力します。

 

test.htmlと入力

 

その状態で、マイドキュメントを開くと、test.htmlのファイルが作成されていますので、クリックしてみます。「あら、不思議!」、ブラウザが起動しましたね。

 

ブラウザが起動

 

「犬のみなさん、こんにちは! 私は、ドクター・ワトソン(犬)です。」の後ろに文章を続けていけば表示されます。変更のつど、メモ帳を「上書き保存」し、ブラウザの「更新」をクリックします。ところが、改行しても、改行されませんね。赤字にしたい、写真を表示したい、文字を右側に表示したいとか、色々な思いが出てきます。これらは、各種のタグを使うことで、表現できます。ここでは、HTMLの概念を説明するだけにとどめておきます。

 

「なんだ、簡単ワンね!」と思った犬の諸君。メモ帳を開いているうちは、メモ帳に変更していくことができますが、パソコンの電源を切るときなど、いつかはメモ帖を終了することになります。終了すること自身は、なんら問題ないのですが、次に開くときにどうするかと言う問題があります。そのまま、クリックすると、ブラウザで開いてしまい、メモ帳は起動されません。メモ帳を開く方法は、3種類あります。

 

ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」にマウスを重ねると、横にメニューがでます。この「Notepad」が、メモ帳です。

 

 

次の2つの方法は、ブラウザを開いた後に、メモ帳を起動する方法です。

 

ブラウザ内を右クリックするとメニューが出ますので、「ソースの表示」をクリックします。

 

 

ブラウザの「表示」をクリックすると、メニューが出ますので、「ソース」をクリックします。

 

 

なお、ブラウザからの2種類の方法で、メモ帳が起動されないときがあります。デスククリーンアップをしていないときに起こります。「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「デスククリーンアップ」を選んで、実行します。

 

 

 

仕組みは分かった! 具体的には、どうしたらよいか?

大きく分けて、4つの方法があります。

 

WEB作成の専用ソフトを使用する

商業ユースに使われるものも含めて、次の2種類が非常に有名です。個人ユースでは、「ホームページ・ビルダー」がダントツです。

 

フリーソフトも紹介しておきます。

 

 

本で文法を見ながら、メモ帳で作る

先ほどのメモ帳で作成します。調べるための本が必要です。次のような本になります。

 

 

 

 

ブログをする

無料のブログを使用します。ブログでも、凝り始めると、知識が必要になってきます。

 

 

 

 

サーバーサイドプログラム

wordpress、Movable Type、XOOPS Cube、wiki、pukiwikiなどがあります。

 

サーバーにインストールして、テンプレートがあるとあとは簡単なのですが、そこまでをできるようになるにはちょっとお勉強が必要です。

 

ブログのように、そのまま作っていくことができます。

 

それぞれの開発プロジェクト(日本)をリンクしておきます。

 

サーバーにインストールなどの勉強が必要なため、ブログのように使える形にして、貸し出しされているものもあります。これは、本家が行なっているものと、ブログのようにその他多数で行なわれています。レンタルサーバー業者が詳しく解説している場合もあります。

 

 

 

 

 

 

実録:Yahooニュースの参考サイトに紹介されたら・・・

サイトのデザイン サイトのテンプレート

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright 2003-2014 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.