このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【要約】

 

 

 

うつ病を心の病としてではなく、生物学的に考察してみます。

 

ビタミンやミネラルの必要量は、健康の人が体調を崩さない量として規定されています。もうひとつの考え方は、メガビタミン療法と言って、病気の人には、大量のビタミンを投与する手法があります。とらえ方によって、分子栄養学、栄養療法、栄養・ビタミン療法などと言われます。脳の栄養不足が、うつ病であると考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガビタミン療法・栄養療法・分子栄養学の書籍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生物学的考察 感染症
生物学的考察 日光と散歩
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright 2003-2014 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.