http://watchan.net/utubyou/ 辞典
犬のワトソン > うつ病講座 > うつ病の関連書籍
 
うつ病の関係の本は、大きく分けて、うつ病の総合的な本、認知行動療法の本、職場復帰の本の3種類になります。1999年以前に出版された総合的な本や薬中心の本の場合、SSRIの認可が日本ではされていませんので、その点を考慮して読む必要があります。
 
 
このページは、うつ病に密接した本のみ紹介しています。心の病気の総合的な本・他の心の病気(総合、パニック障害、躁うつ病、強迫神経症、摂食障害、対人恐怖・社会不安障害、PTSD)の本、および、認知療法・心理療法の本職場・人とのかかわり方・生き方の本・過労自殺の本はそれぞれ別のページにに掲載しています(ここにも一部含んでいます)。

自分の状況に応じて読めばよいと思います。職場原因のうつ病の場合、職場のメンタルヘルスの本を読むと、自分のうつ病が起こるべくして起こっているのが理解できる場合があります。さらに、別ページの職場・人とのかかわり方・生き方の本過労自殺の本なども参考になると思います。

 
 
 
     

「カテゴリーをブラウズする」の興味のあるカテゴリをクリックしてください。
関連書籍が多数あるときは、下に「1 2 3 4 5 次 > >」が表示されますので、クリックしてください。検索するとそのカテゴリで絞り込むことができます。
 
 
 
 
 
うつ病に悩んだ偉大な人たち 犬のワトソン うつ病講座 うつ病以外の心の病気と関連書籍