http://watchan.net/utubyou/ 病気になったときに必要な知識
犬のワトソン > うつ病講座 > うつ病夫婦同時発症!
 
うつ病は、ストレスから発症する病気ですから、他人にうつるようなことはありません。しか〜し、夫婦同時発症は、非常によくあります。実際には、同時ではなく、数ヶ月程度ずれます。

通常、夫婦で家庭の問題(ストレスの原因)は色々分担して行っているものです。子供の進学のこと、悪い友達との付き合いなど、そのつど、夫婦で協力して分担しているものです。ところが、夫婦のどちらかがうつ病になると、
1)これらの問題をうつ病になっていない方がすべて引き受ける必要があります。
2)さらに、うつ病になった連れ合いが治るのだろうか、将来の不安、収入の不安が追加されます。

一点凝視などが起こると、社会復帰などまったく信じれなくなります。また、自殺の心配もあります。これらの心配が、片側に重くのしかかってきます。このように、うつ病になっていない方へのストレスが異常に高くなります。夜も眠れなくなってくると要注意です。
 
 
うつ病夫婦同時発症
 
 
夫婦同時発症の可能性があることを充分理解しましょう。一人でがんばり過ぎないようにすることが重要です。
1)両親・兄弟などの非常に親しい人に、応援や電話で相談したりしましょう。
2)家事など手を抜けるものは手を抜きましょう。
3)子供たちにも充分説明して、協力を求めましょう
4)夜眠れない・不安があるような場合、ともに病院に行って、抗不安薬や睡眠薬などをもらいましょう。

心配しなくても、うつ病は必ず治ります。初期の数ヶ月を乗り切るために、ともかく、無理をせず、その期間を乗り切ることだけを考えましょう。
 
 
 
 
 
 
うつ病が良くなり始めたら 犬のワトソン うつ病講座 障害者自立支援法 自立支援医療制度