http://watchan.net/utubyou/ 病気になったときに必要な知識
犬のワトソン > うつ病講座 > うつ病かなと思ったらまず病院へ
 
次のように考えてね。
 
現在、これを読まれているあなたが、うつ病の予備知識を身につけるために読まれているのでしたら良いですが、自分自身がうつ病かも知れないと思って読まれているのならば、このサイトにたどり着かれた以上は、必ず、次のように処理してください。

少しでも、疑わしいのならば、心療内科に行き、医師に診断を任すべきです。しかし、色々な都合があると思いますので、次のように考えてください。

重くなくても早く行けば、回復も早くなる。うつ病と言う状態になっていなくても、適切な処方をしてくれる。

ゆううつ(憂鬱)な気分だけではなく、恐怖感や自殺(消え入りたいと思う気持ちや逃避すれば楽になれると思う気持ちも含む)のことを頭をかすめるのであれば、何事よりも優先して、心療内科に行くべきです。現時点にあなたがしなければならないと思っている他のこと(仕事、家事など)は、あなたと言う人間が生きているからできることなのです。一時的にこれらができなくても、優先的に心療内科に行くべきです。現時点、自分で自分を制御できる範囲と思っていても、更なるストレスが加わった場合のことも考えましょう。

心療内科は、行ったことがない人が多く、敷居が高いかもしれません。しかし、行って見れば分かりますが、普通の病院です。そして、あなたの状態は医師が診断してくれます。うつ病の薬を飲むほどの症状でないと判断されれば、、状況に応じて、抗不安薬、気分安定剤、睡眠導入薬などが処方されます。おかしいと少しでも思えば、診断は医師に任せばよいのです。

 
 
次に、病院へ行く気になったが、病院を探す気力がないときです。周囲に、うつ病経験者がいれば、その方に相談すれば、病院を手配してくれるでしょう。しかし、周囲にうつ病についての理解者がいない場合、あなたが病院に行く気になっても、周囲が動いてくれない、または、行くのをやめさせる可能性があります。そのときのために、このサイトに責任を押し付けて、次のように話してみるのが良いと思います。

うつ病という病気なったかもしれない。自分では、それほどひどくないように思うが、このサイトを見れば、すぐに、心療内科に行って診察を受けるべきだと書いてある。私は、大丈夫だが、病院へ行くのが遅れて自殺する人がいると書かれている。病院を探す気力がない。心療内科を探して、今日・明日に、予約をしてもらえないだろうか?

うつ病と言う病気を知らない人には、「自殺する人がいるそうだ」ぐらい言わないと動いてくれません。自分が自殺しそうだと言うと、話がややこしくなる場合があるので、このような言い方が良いと思います。

自分でする場合も人にしてもらう場合も、次のようになります。
1)心療内科を探す。
2)電話をかけて、診察時間の確認や予約などを行う。
3)健康保険証とお金を調達する。
  また、健康保険証がなければ、当日は自費で受けて、次回差額返金してもらえばよいでしょう。
  会社の同僚に頼んだ場合、会社によればその場で健康保険書の代わりとなる証明書が出せる場合があります。

 
 
心療内科の探し方については、「うつ病の病院検索」をご覧ください。近くの病院が見つかります。

 
 
 
 
 
うつ病の具体例 犬のワトソン うつ病講座 うつ病の治療