不安と恐怖に押しつぶされそうになりまが、 生きているだけでよいと言うこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【要約】

「生きているだけでよい」と言うことを忘れそうになっているかたに、犬のワトソンからのメッセージです。

 

 

生きているだけでよいと言うこと。

絶対に、覚えていてほしいこと。それは、 生きているだけでよいと言うこと。

 

うつ病のどん底のときは、色々なことを考えますね。先も見えず、このまま、一体どうなるのだろうと。不安と恐怖に押しつぶされそうになります。それが、この病気の特徴です。病気が、その気持ちにさせているのです。

 

ちょっと、違う言い方をしますね。今は、うつ病。普通の病気でも、寝込めば、気が滅入りますよね。うつ病は、「ゆううつ」になる病気だから、気が滅入って当然なんです。そして、今、色々考えている脳は、病気の脳なんです。あなたの今の脳の能力、あまり、信じちゃダメです。その頼りない脳は、正しくない結論も導き出します。その頼りない脳に、次の言葉だけを入れておいてください。

 

「生きているだけでよいと言うこと」を覚えておく

 

分かりましたね。

 

 

 

寝逃げも方法です。

深い考えごとをする隙を自分に与えないようにするのもひとつです。「寝逃げ」と言うすばらしい言葉があります。「寝逃げ」しましょう。そして、寝れずに考え込んでしまうのでしたら、睡眠導入剤の力を借りましょう。休職期間中など、昼間も寝ていてよいのならば、持続時間のちょっと長いタイプの睡眠導入剤に変更してもらいましょう。何も考えずに、ず〜と寝ていればよいのです。寝て、たまに起きて、食事・薬・トイレ、そして、また寝る。これの繰り返しで、良いのですよ。それだけで。

 

 

 

楽になるヒント

でも、どうしても、考え込むのであれば、次のことと「生きているだけでよい」を考えてみてください。なお、無理して考えることはありません。間違った結論を出さないためのヒントです。

 

 

人によって、微妙に異なるとは思いますが、たぶん、ほんのちょっとの気持ちの切り替えで楽になれるような気がします。

 

元気になったら、犬でも飼ってみましょうか・・・。「犬は嫌い!」 むむ、分かりました。ハムスターや金魚でも・・・

 

 

 

周囲のかたへのお願い・・・

周囲のかたの心配な気持ち、そして、途方にくれる気持ちは、充分理解できます。ただ、一番大事なことを忘れないでくださいね。それは、

 

「生きているだけでよいということ」

 

病気の本人が一番辛いのです。本当に、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

復職の恐怖で押しつぶされそうになっている方に

もう、がんばることはない。努力することはない。」、ぜひ、悟って欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright 2003-2014 Susumu Yoshikawa All Rights Reserved.