http://watchan.net/utubyou/ 職場とうつ病、仕事による過労死など
犬のワトソン > うつ病講座 > うつ病と復職 段階出社 リハビリ出勤
 
順調に、社会復帰できるかどうかは、休んでいる間の会社の制度よりも、出社のときの会社の制度が重要です。

治ったからと言って、即出社は厳禁です(そのような治療方法もあります)。うつ病の程度によりますが、基本は充分休息後、段階出社です。完全に治ってから出社と言う考えもありますが、うつ病の場合は、段階出社で治していく必要があります。先ほど、「そのような治療方法もあります」と記載していますが、入院して3週間で出社、会社から病院へ帰ると言うことをされている病院もあります。これは、休む期間が長引くほど、社会復帰のハードルが高くなるためです。

段階出社ですが、制度がないからできないなどと言っている会社ほど、うつ病が多発していることと思われます。今まで充分に働いた人が病気になって、復帰のために必要なことならば、制度なんかどうでも良いのです。制度が必要ならば、作ればよいのです。会社側に病気に関する理解や知識が不足していると(=人を大事にするかどうかですが)、うまく復帰ができずに再発を繰り返し、退職を余儀なくされることになります。

段階出社ですが、1〜6か月かけて、数時間・半日から徐々に勤務時間を増やすリハビリ出勤が理想的です。この期間の給与は、労働基準法との関係もありますが、時間払いでもよいと思われます。極端な場合、無給でも良いのです。ともかく、慣らし運転が必要と言うことです。今まで、充分に働いてくれたので、会社に来てくれるだけで充分と言うぐらいの思いやりが会社にあれば、すべてが解決していくと思います。

段階出社も完了し、通常の全日出勤状態に戻れても、残業や休日出勤などは注意が必要です。初期のうちは、本人も上司も配慮していることと思います。しか〜し、忘れた頃に、再発する場合があります。うつ病になるタイプは、うつ病になるか過労死するかのようなタイプの人、また、「ノー」と言えないタイプの人もいます。このようなタイプの場合、忘れた頃、かつ、仕事が忙しくなると、本人も猛烈に働きますし、上司も期待してしまいます。と言うことで、再発!
 
 
「組織は、病気になった人間の復帰のことまで考えてられない」と平気で言える経営層がいれば、その会社は、うつ病が多発し、業績も伸びないことでしょう(ここで言う業績とは、GDP以上に充分伸びていると言う意味です)。会社とは、滅私奉公の場所ではなく、自己実現の場所なのです。自己実現できれば、勝手に会社は伸びるはずです。

会社原因でうつ病になられた方のうち、会社の組織で解決できないことを個人で何とかしようとして、うつ病になられた方も多数おられるはずです。なってしまったものは、しょうがないですので、せめて、そのかたの不安を解消して、再発や退職することのないような制度が必要なのです。このようなことを書くと、必ず、出てくるのが、「そのような優遇策をすることはできない。他の者とのバランスが取れない。」と言うありがたいご意見。犬でも分かるワンね! 病気になった人、特に、会社原因で病気になった人を、会社が支えると言うことは、大きなモラルアップなのです。病気になった人を飛ばしたり、辞めざるを得ないことをしたりすれば、社員は敏感に反応します。忙しいときなど、一生懸命働いたものは、損をすると思うのです。

1)うつ病の方が会社に戻ってきたときの「復職プログラム」を明確に制度化すること。
2)長期的には、本人の苦手とすることなどを明確に聴取して、その苦手なことはしなくて良いようにすること(一定期間でも可)。
3)産業医がおられる会社(一定規模以上の会社)では、産業医がうつ病になった人を長期間定期的に、フォローすること。

とは言うものの、いくら良い制度を作っても、無理解な(人を大事にしない)経営者や上司であれば、まったく意味をなさないでしょう。人を大事にしていれば、初めから、うつ病になる人が少ないワンね! たぶん、・・・

 
 
なお、国の指針に次のようなものがありますので参考にしてください。
心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引きについて 厚生労働省発表 (2004年10月14日)
なお、この資料も含め他の資料類は、国の指針・関連制度・資料のリンクにまとめています。

おまけ!
購入した商品が不良品で、購入した店舗に連絡したとします。例えば、その店舗の方が、代替商品を自宅に届けてくれたら、あなたは感激するでしょう。購入するときは、店舗の差異は少ないのですが、このように、トラブルのときに、本質が分かります。うつ病になった人の身になって考えられるかどうかは、これと同じワンね! たぶん、・・・
 
 
 
 
 
うつ病で休むとき 会社の制度・国の制度は? 犬のワトソン うつ病講座 うつ病と会社活性化